• ホーム
  • EDの原因と治療法について

EDの原因と治療法について

落ち込んでいる男性のシルエット

主に考えられる勃起不全の原因は、器質性、心因性、薬剤性と挙げられます。
器質性は体の異変によって引き起こされる症状であり、心因性は心が不安定な問題で起き、薬剤性は糖尿病やうつ病等の医薬品によって勃起不全を感じるようになります。
バイアグラを性行為の前に服用することで、勃起不全を改善することが可能になります。
勃起不全であっても性行為が必要なければ問題ない症状ですが、人間には性欲があり、それが解消されないとストレスとなります。
またパートナーが欲求不満となり、あらゆる問題が生まれることがありますので、決して看過できない症状です。
器質性はその原因を取り除けば勃起不全が解消する可能性がありますが、糖尿病や高血圧といった生活習慣病が主な原因となっており、なかなか症状を改善することが難しいです。
事故や外科手術によって、血管や神経を痛めて勃起不全になることも器質性として挙げられます。
心因性はパートナーよって早漏や勃起不全を指摘されたことによって起こることがあります。
心の問題になりますので、それを解消すれば改善する可能性があるでしょう。
また薬剤性は、医薬品が原因になっており、その服用をやめれば症状が収まる可能性がありますが、病気の悪化を招いてしまうことがあります。
医師とよく相談しなければならない事情です。
どちらにしても、医師の診察を受けてから、服用するのが正しいED治療です。
ED治療薬を服用してはいけないリスクを抱えている人もいますので、医師の処方を受けてから安全に服用するようにしてください。

人気記事一覧